バイオリン

バイオリン用チューナーAW-LT100Vおすすめの理由

更新日:

AW-LT100Vは初心者のバイオリン独学はおすすめ!大人は特に独学から。

でも話題に出しましたが、バイオリン用のチューナーならAW-LT100Vがおすすめです。

AW-LT100Vがなぜ良いのか

1.AW-LT100Vは純正5度に調整できる。

2台のバイオリン

趣味としてメジャーな楽器のピアノやギターは移調・転調を考慮して平均律を使いますが、バイオリンは響きが良い純正律でチューニングします。以前使用していたSUZUKI SVT-5はなぜか平均律だったので最後に自分で重音を鳴らして微調整していました。

2.クリップ型のAW-LT100Vの方が使い勝手が良い

バイオリンチューナークリップ型

チューナーは大きく『置き型』と『クリップ型』に別れますが、両方使った経験上、クリップ型の方がバイオリン練習には良いです。利点は次の通り。

  1. 音をしっかり拾う
    クリップ型は消音器を使って練習しても問題なく反応する

  2. 置き場に困らない
    外出先でチューニングする時もチューナーの置き場に困らないので、将来的に仲間内で演奏する時や発表会での演奏前のチューニングで困る事がありません。

3.AW-LT100Vはバイオリンにしっかり固定できる

バイオリン用クリップ型チューナーは色々ありますが、ペグBOXを挟むAW-LT100Vが一番しっかり固定できます。バイオリン先端の渦巻き部分を挟むタイプと違い、アームが短いので同じバネの力でも挟む力が強くなり、挟まれるペグBOXも平面なのでとてもしっかり固定されます。
渦巻き固定型を使っていた事もありますが、少し当たっただけですぐ落ちたり、落ちて軸付近が割れたりしていました。しかし、私が今使っているDolcetto-V(AW-LT100の旧型)はそんな不安が全くありません。

AW-LT100が売っている所

比較的有名なモデルなので、楽器店に置いていると思いますし、もし取り扱いが無かったら取り寄せてもらうと良いです。良い物ですので常時扱ってもらって、皆が買えるようになったら良いと思います。

もし、「店頭に無かった」「買いに行くのが面倒」という方は下のリンクにで買えますので、どうぞ。

楽天市場 商品リンク

KORG AW-LT100V 新品 管楽器用クリップチューナー[コルグ][Clip Tuner][AWLT100M][バイオリン,ビオラ]

価格:3,240円
(2019/5/9 17:51時点)

KORGはヤマハのチューナーも製造

KORGは超大手楽器メーカーのYAMAHAにチューナーを供給していて、AW-LT100の仕様違いのものがYAMAHAでTD-38といって販売されていたりもします。楽器初心者だとKORGってメーカーは初耳かも知れませんが、超大手も採用するしっかりした品質のメーカーという事です。


※下の物はバイオリン用じゃないので、バイオリン用途で買わないで下さい。あくまで比較用です。

後書き

長々と書いてしまいましたが、どうだったでしょうか?
こんな記事ですが、少しでも良きバイオリンライフの一助になれば幸いです。

初心者のバイオリン独学はおすすめ!大人は特に独学から。

バイオリン記事リスト

HOME

-バイオリン

Copyright© Y's Wonder Works.com , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.