バイオリン

ミュート(減音・消音器)

更新日:

ミュートとは

ミュートは初心者のバイオリン練習に欠かせないアイテムで、広大な敷地や防音室がある場合以外でも、周囲に気にせず練習をする事ができます。そんなアイテムですが、種類が色々とありますので、状況に合わせて選びましょう。

取付の注意点

一般的な駒に乗せるタイプのミュートは、駒に乗せるだけで大丈夫です。間違って一番奥まで刺さるよう力任せでグイグイ押し込むと、最悪の場合は駒や楽器本体の破損に繋がりますので、注意しましょう。

消音効果が特に高いミュート2種

金属製 櫛(くし)形

メーカーにもよりますが、45~65gの金属製のミュートです。ミュートは駒の重量を増して振動を抑制すので、消音効果は重量に由来します。なので、強い消音効果を求める場合は重たいものを選びましょう。
銀色のものは一般的でどこの楽器店でも置いていますので、購入は自分が行きつけにする楽器店で買うのが良いでしょう。
ちょっと珍しいミュートが欲しい人の為に私が見つけた商品リンクを貼っておきます。



My Mute(マイミュート)

重量が65gあって消音性能も良く、駒にしっかり固定するタイプなので、例え逆さにしてもミュートが落ちる心配はありません。半面、脱着に少し手間が掛かるので櫛型と好みが分かれるところです。


ちょっと変わったミュート

磁力で駒に挟むタイプの珍しいミュートで、駒に乗せるタイプと違って演奏中に指板を見る際の邪魔になりません。付け外しの際に駒をずらさないよう注意が必要ですが、練習用のエレキバイオリンなら常時取付でも問題ありませんし、駒に乗せるタイプと組み合わせれば消音効果倍増も期待できます。43gでなかなかの消音性を期待できるので、筆者自身も購入予定です。購入したらレビューします。


その他のミュート


ゴムで覆った金属ミュートです。消音性では少し劣りますが、バイオリンに落してもキズが付きにくいので安心です。


ゴム製20gと軽いので、やや減音したいという人向け。消音性能はあまり期待しない方が良いです。

あとがき

どうだったでしょうか?住宅事情に応じて選ぶのも良いですし、練習時の左耳の保護として減音するのも良いかも知れません。気兼ねなく練習できるようになると、練習が楽しくなるものです。よかったら使ってみて下さい。

初心者のバイオリン独学はおすすめ!大人は特に独学から。

バイオリン記事

HOME

-バイオリン

Copyright© Y's Wonder Works.com , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.